ヨガの時間帯別効果について

SnapCrab_NoName_2014-9-23_21-47-41_No-00

 

ヨガを行うのに一番いい時間帯は、いつになりますでしょうか?

まずは、朝起きてすぐです。

食事をする前にするヨガはいいとされています。

一番効果がある時間帯はいつでしょうか?

まず、ヨガは、食後にするよりは、食事のにするといいと言われています。

となると朝起きてすぐ、11時、夕方6時、夜の9時以降などが最も効果が高い時間であるといえるでしょう。

食後にヨガをする場合は食べてから、時間をある程度おいてからすることが望ましいと言われています。

人間の体は24時間に合わせて出来ていると言われています。

下に続く。。

スポンサーリンク


 

その中で何か不調があると体の何処かがおかしいということが言えるでしょう。

生理不順や、中々寝付けない、すぐに風を引く、などなどです。

そのような人はヨガをすることで正しい生活のリズムを身につけるようにするといいでしょう。

まず、一番効果が高いと言われている朝ヨガについて見て行きましょう。

 

朝のヨガについて

朝起きてすぐ、頭がボーっとしているなかで、まず外に出ましょう。マンションに住んでいる人は、ベランダなどでもいいでしょう。

そうすると新鮮な朝の空気と、朝の太陽の光を全身に浴びることができます。

そうすることによって、新鮮な気分になりますし、体内時計の正常化につながることがあると言われています。

 

昼のヨガについて

昼のヨガといえば、ハワイかメッカです。

ハワイの風は気持ちが良いことで有名です。

もちろん気候も昼ヨガをするのに最適。

素晴らしい海を見ながらヨガをすると何よりもリラックス効果や心身の充足効果が高まります。

 

夜のヨガについて

満月には不思議な力があると言われています。

満月の光を浴びると体の不浄なものをよくするという効果があると言われているのです。

さらに、満月は満ち足りた状態を表します。

つまり、心の充足や、金運があまりない人、満たされていない人は満月の光を浴びることでより、満たされる状態に向かうことができると言われているのです。

リラックスして気持ちのいいに吹かれながら満月の下でヨガをすると非常にリラックスして効果が高いヨガが出来るといえるでしょう。

満月の下でヨガをしたことがない人はぜひ一度してみてください。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ