ヨガには不妊症が改善する効果があった!?

SnapCrab_NoName_2014-10-7_22-50-50_No-00

 

実は今不妊症とヨガに関して深い関係があるのではないか?と言われているのです。

それは、どのような関係なのでしょうか?

科学的な裏付けがあるわけではありませんが、ヨガをすることにより、妊娠したという女性や、妊娠しやすくなったという女性が多くいるようです。

今回は不妊症とヨガの関係についてご紹介しましょう。

 

スポンサーリンク

まずは、その理由についてですが、ヨガをすることで血流がよくなります。このことから妊娠しやすくなるのではないか?とも言われているのです。

また、ヨガには骨盤矯正効果もあるので、そのことにより、女性ホルモンが正常化されて、妊娠しやすくなるのではないか?ともいわれています。

もちろん、まだ、科学的な正式なデーターがあるわけではありませんが、一般的にそのようなことが言われているのです。

何とそのこともあり、最近は、不妊ヨガや子宝ヨガというジャンルもあるのだとか。これは意外ですね。

また、リラックス効果も不妊に対して効果があるのではないか?といわれています。

実は自律神経と肉体は大きな関係があり、自律神経がおかしくなると、汗をかきやすくなったり、不眠になったりすることが知られています。

つまり、ヨガをすることで自律神経が正常化されて、そのことにより、肉体も正常化となり、妊娠しやすくなるのではないか?とも考えられているのです。

リラックスして、自律神経が正常化されて、適度な運動で、女性ホルモンがきちんとなることにより、妊娠がしやすくるなるとも考えられています。

また、ホットヨガなどをすると、体温が上昇します。妊娠と基礎体温は非常に関係が深いと言われていますので、そのことも関係もあるのではないか?と考えられています。

ヨガ教室に行くと、多くの女性がいます。

その女性と友人関係になり、不妊の改善方法や妊娠しやすくなる方法などを相談しあうという点でもおすすめになります。

さらに、ヨガをすることで、体内の内蔵が本来あるべき正しい位置に置かれるということもあります。

そのことにより、子宮が本来持つ妊娠するという力を高めることができるとも言われているのです。妊娠しなくても、運動にもなりますし、リラックスすることもできますので、ヨガはおすすめですよ。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ