ダイエット効果だけじゃない!?ヨガが持つすごいメンタル効果

SnapCrab_NoName_2017-12-29_19-9-28_No-00

健康志向の人に好まれているヨガ

体を柔軟にし、新陳代謝を上げてくれる、ダイエットに効果的なエクササイズですね。

またヨガの効果は身体的なものだけに留まらず、メンタル面にも良い効果を与えてくれることでも知られています。

今回はヨガが与えるメンタル面の効果について見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

 

ハリウッドセレブがつくったヨガブーム

今でこそ世界中で流行るようになったヨガですが、日本では一時期宗教色の濃いエクササイズとして敬遠される時期がありました。

それはあのオウム真理教が団内でヨガを行わせていたということが要因としてあるようです。

しかし2000年代に入り、アメリガでマドンナなどのハリウッドセレブがプロポーション維持のためにヨガを取り入れ始めたことをきっかけとして、世界中にヨガのブームが広がったといわれています。

ヨガはそれぞれの国の特色に合わせて独自にアレンジされていき、一般の人も気軽に参加できる身近な印象のものになりました。

ヨガはエアロビクスやランニングのようなハードなものではなく簡単なポージングでフィットネス効果が期待できること、また教室に通わずオンライン講座などで自宅でも可能となる手軽さから人気があるようです。

日本でも芸能人アスリートが積極的にヨガを取り入れるようになり、一般の人にも浸透するようになりました。

 

ヨガのメンタル効果

人の心というのは目に見えず、絶えず変化を繰り返している捉えどころのないものであり、これを意識的にコントロールすることは困難です。

しかしヨガでは自分でコントロールが可能な「姿勢」と「呼吸」に目を向けることにより、意識的に「」に働きかけることができます。

これは心と身体は別々に切り離されたものではなく、常に相互的に関係し合っているためです。

まず身体から入って心に働きかけることにより、心身ともに健康的な方向へ向かわせることができます。

以下ではヨガの具体的なメンタルへの効果について見ていきます。



 

精神安定、集中力、気分の向上

ウォーキングが精神の安定に効果があることは知られていて、ゆっくりと一定のリズムで歩くことによって瞑想に近い集中効果があるといわれています。

しかしある研究では、ウォーキングとヨガをそれぞれ12週間行った場合、ヨガのほうがより高い集中効果、気分の向上や不安を解消させる効果が見られました。

ヨガのゆったりとした呼吸や瞑想によって集中力を高め、穏やかな精神状態に持っていくことができるのです。

また20分のハタヨガを行うことにより、作業記憶の速さや正確さを向上させることができたというデータもあります。

 

うつ病の予防

人は緊張状態に置かれると、呼吸が乱れ浅くなります。

この緊張状態は交感神経が活発になっている状態です。

交感神経が過度に働くと人はイライラしやすくなってしまい、よりストレスを強く感じてしまうようになります。

ヨガで呼吸を整えて副交感神経を優位にさせることにより、精神が落ち着いて深いリラックス効果を得られます。

精神を安定させることでストレスを受けにくくなり、人間関係やうつの症状の改善、また薬の減量や再発防止にも効果があることがわかっています。

 

脳機能を高める

ヨガの瞑想を取り入れることにより、普段はあまり使用していないの機能が活発になるといわれます。

脳の中に新しい神経回路がつくり出され、記憶力や直観的なアイディアを閃く力が高まるのです。

また人の脳には他者の言動に共感するためのミラーニューロンという細胞があり、一人ではなく多くの人と同時にヨガを行うことでより高い効果が得られるといわれます。

 

ポジティブになりたい人におすすめのラフターヨガ

笑う門には福来りということわざがありますが、「笑う」という行為は科学的にも見ても実際に脳に良い影響を与えることがわかっています。

人は楽しいことや嬉しいことがあると笑いますが、とくに理由もなく笑うことでも脳が楽しい気分を感じるようにできています。

この「笑う」ことと「ヨガ」を組み合わせたものが、「ラフターヨガ」と呼ばれるものです。

ラフターヨガはヨガと名がついているものの、ヨガの独特のポージングを取り入れているわけではありません。

ラフターヨガの基本は、笑い呼吸です。

笑うという動作は非常に運動効果の高い有酸素運動で、1分間の笑いは3~4分間のボート漕ぎに匹敵するともいわれます。

面白いことがあって大笑いすると、お腹が痛くなりますよね。

笑うことはそれだけ大きなエネルギーを必要とする動作なのです。

思いっきり笑って深い呼吸を繰り返すことによって、たっぷりと新鮮な酸素を体に取り込むことができます。

ラフターヨガでお腹の底から笑うことにより、ストレスの軽減うつ症状の改善免疫力の向上脳の活性化、血行が良くなることで肩こり冷え性が解消され、消化器官にも影響を与えて便秘の解消にも効果があると言われます。

メンタルに非常に良い効果を与えられる、笑えて楽しいヨガといえるでしょう。

 

まとめ

ヨガが与えるメンタル面の効果について見てきました。

ストレス社会といわれる現代だからこそ、気持ちを落ち着かせることができるヨガが効果的なのかもしれませんね。

あなたもこの機会にヨガを始めて、心も身体も健康になってみてはいかがでしょう。



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ